コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルドバッハ Christian Goldbach

世界大百科事典 第2版の解説

ゴルドバッハ【Christian Goldbach】

1690‐1764
プロイセンケーニヒスベルク(現,ロシア連邦領内のカリーニングラード)生れの数学者。有力政治家の子に生まれ,ケーニヒスベルクの大学で数学と医学を学んだ。20歳のころヨーロッパ各地を旅し,G.W.F.ライプニッツベルヌーイ家の人々と親交を結んだ。1726年ころの約2年間ロシア帝国学士院に地位を得,28年1月にモスクワへ移り,ピョートル2世およびアンナ王女の家庭教師となったが,32年にはロシア帝国学士院に戻った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android