ゴールトシュミットの規則(英語表記)Goldschmidt's rule

法則の辞典の解説

ゴールトシュミットの規則【Goldschmidt's rule】

(1) 2種のイオンが同一の半径と同一の電荷をもつとき,それらの特定結晶格子への入りやすさには差がない.

(2) 2種のイオンが類似した半径と同一の電荷をもつとき,特定の結晶格子へは小さいほうが入りやすい.

(3) 2種のイオンが類似した半径をもち,異なった電荷をもつときは,特定の結晶格子へは電荷の大きいほうが入りやすい.

火成作用による元素の分配についてドイツのゴールトシュミット(V. Goldschmidt)の提案した規則であるが,例外も数多い.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android