コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結晶格子 ケッショウコウシ

デジタル大辞泉の解説

けっしょう‐こうし〔ケツシヤウカウシ〕【結晶格子】

結晶を作っている原子分子イオンなどの立体的な規則正しい配列構造。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けっしょうこうし【結晶格子】

結晶内部で、原子・原子団・分子・イオンがつくる周期的に規則正しい格子状の配列。14種に分類される。 → 空間格子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

結晶格子
けっしょうこうし

空間格子」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

結晶格子
けっしょうこうし

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の結晶格子の言及

【結晶】より

…例えば図7のaは大円で表した原子と,その向かって左下側にある小円の原子との1組で構成単位を形成して,この単位が前後・左右・上下にそれぞれの方向ごとに定まったある間隔で繰り返して互いに平行に並んでいる結晶構造を示す。
[結晶格子]
 これらの単位は図7のaに便宜的に描いた破線の枠に従って配列しているとみることができるので,bのようにこの枠(これを空間格子,結晶格子あるいは単に格子という)を取り出して,それが限りない広がりをもつと理想化して考えることにする。bの前後・左右・上下の3線の交点を格子点という。…

※「結晶格子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

結晶格子の関連キーワードゴールトシュミットの規則テイラー‐オロワン型転移ブラッグ回折(超音波)ブリルアン帯(ゾーン)ドネイ‐ハーカーの原理ボルン‐カルマン理論バーガースベクトル非化学量論的化合物アルカリセルロースヤーン‐テラー変態クラスレート化合物モンモリロナイトメスバウアー効果オコロコフ効果モアレ像干渉縞プロプラスチド侵入型化合物ブラッグ反射フアング散乱圧抵抗効果