サイエントロジー(英語表記)Scientology

翻訳|scientology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイエントロジー
Scientology

1950年代にアメリカ合衆国の作家ラファイエット・R.ハバードが提唱し,国際的に広がった宗教運動。本拠はフロリダ州クリアウォーター。ハバードは著書『ダイアネティックス 心の健康のための現代科学』The Modern Science of Mental Health(1950)で,人間の精神異常を分析し,それらを克服する独自の治療法ダイアネティックスを提示した。その後ダイアネティックスから離れ,人間のありようについて試みた宗教的アプローチをサイエントロジーと称し,1954年サイエントロジー教会を設立した。日本への布教は 1980年代半ばに本格的に始まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サイエントロジー【Scientology】

1952年,アメリカのL.ロン・ハバードLafayette Ronald Hubbard(1911‐86)が運動を始め,55年にワシントンで初代教会が創立された宗教団体。教会名はThe Church of Scientology。サイエントロジーは人間の精神,およびその精神と宇宙や他の生命との関係を学び,それに基づいて人間の精神の浄化,向上,完成をめざし,またその応用を通して経営・組織運営技術なども開発,世界の平和と幸福の実現をめざす。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイエントロジーの関連情報