コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイフォン サイフォン siphon

翻訳|siphon

5件 の用語解説(サイフォンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サイフォン(siphon)

サイホン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

サイフォン【siphon】

サイホンともいう。一端が長い曲管を倒立し,圧力差を利用して,短いほうの口からとり入れた液体を他端から流出させる装置(図)。ギリシア語siphōn(管の意)に由来する。曲管内に水を満たし,短いほうの口を上部の液面の中に浸して用いるが,これが作動するためには液体が管内を満たしてとぎれることのないようにしなければならないので,上部の液面から測った最高所の高さhには限界がある。すなわち液体の密度をρ,重力の加速度をgとするとき,ρghが液面にかかる圧力pより大きい場合は最高所に真空ができてしまうのでサイフォンは働かない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

サイフォン【siphon】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食器・調理器具がわかる辞典の解説

サイフォン【siphon】

コーヒーサイホン。⇒コーヒーサイホン

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サイフォン
さいふぉん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサイフォンの言及

【コーヒー】より

…ダッチコーヒーと呼ばれるのは,普通こうした水出しの濃厚なコーヒー少量をホットミルクに入れたものである。 サイフォンは浸漬と透過を兼ねた形式の器具である。耐熱ガラス製の上下のボールのうち,下段のボールの湯を沸騰させてから,あらかじめ粉を入れて置いた上段のボールをさし込むと,蒸気圧によって熱湯が上昇して浸出を行い,火を消すと浸出液はろ過具を通って下段に吸引される。…

※「サイフォン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サイフォンの関連キーワードサイホン息が長い気が長い尻が長い手が長い財布の紐が長いサイホンの原理サイホン式便器サイホンゼット式便器こん棒

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サイフォンの関連情報