コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイフォン siphon

翻訳|siphon

世界大百科事典 第2版の解説

サイフォン【siphon】

サイホンともいう。一端が長い曲管を倒立し,圧力差を利用して,短いほうの口からとり入れた液体他端から流出させる装置(図)。ギリシア語siphōn(管の意)に由来する。曲管内に水を満たし,短いほうの口を上部液面の中に浸して用いるが,これが作動するためには液体が管内を満たしてとぎれることのないようにしなければならないので,上部の液面から測った最高所の高さhには限界がある。すなわち液体の密度をρ,重力の加速度をgとするとき,ρghが液面にかかる圧力pより大きい場合は最高所に真空ができてしまうのでサイフォンは働かない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のサイフォンの言及

【コーヒー】より

…ダッチコーヒーと呼ばれるのは,普通こうした水出しの濃厚なコーヒー少量をホットミルクに入れたものである。 サイフォンは浸漬と透過を兼ねた形式の器具である。耐熱ガラス製の上下のボールのうち,下段のボールの湯を沸騰させてから,あらかじめ粉を入れて置いた上段のボールをさし込むと,蒸気圧によって熱湯が上昇して浸出を行い,火を消すと浸出液はろ過具を通って下段に吸引される。…

※「サイフォン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

サイフォンの関連キーワード糖尿病という病名の由来サードウェーブコーヒー兵庫県三木市志染町御坂タンボマチャイ沐浴場オートメーション御坂サイフォン橋常西合口用水十二貫野用水特殊ガラス泉(湧泉)辰巳用水奧村洋介大里用水岩洞湖拾ヶ堰ガラス加速度密度鄭州噴水

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイフォンの関連情報