コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サエクルムの祭典 サエクルムのさいてんLudi Saeculares

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サエクルムの祭典
サエクルムのさいてん
Ludi Saeculares

サエクルム (人の寿命の最大限を意味し,100年と定められていた) の終りを記念して古代ローマで行われた国家的な競技と祭儀。シビュラ予言書によって命じられ,マルス平原で行われた。ウァレリウス・コルウスが執政官 (コンスル ) のとき,前 348年に第1回が行われたらしい。第2回は前 249年,次いで前 146年に行われたが,前 49年の開催は予定のみに終った。アウグスツス帝は前 17年に開催し,その詳しい内容が碑文から知られる。3昼夜にわたって古代の劇や,ゼウス,ヘラ,アポロン,アルテミスへの祭儀が捧げられ,続く7日間現代的な劇や競技が行われた。第3日には 27人ずつの少年少女がホラチウスによる『サエクルムの歌』を歌った。以後のクラウディウス1世ドミチアヌスアントニヌス・ピウス,セプチミウス・セウェルスらの諸帝も 100年ないし 110年ごとに開催した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone