コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サザエさん さざえさん

6件 の用語解説(サザエさんの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

サザエさん

長谷川町子による4コママンガ、及び、それを原作としたテレビアニメ主人公であるフグ田サザエと、その家族たちのほのぼのとした日常を描く。原作は1946年に福岡の地方新聞「夕刊フクニチ」で連載を開始し、複数の掲載紙を経て、51年から74年の連載終了まで「朝日新聞」の朝刊に掲載された。テレビアニメは69年10月にフジテレビ系で放送が開始され、2013年9月1日時点で2250回、約7000話を放送している(放送継続中)。同年、「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録に認定された。

(2013-9-9)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さざえさん【サザエさん】

長谷川町子の漫画。また、その主人公。昭和21年(1946)から夕刊「フクニチ」に連載が始まり、同24年からは「朝日新聞」に約25年間連載された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

サザエさん

長谷川町子の同名の漫画の主人公。
平凡なサラリーマン家庭の主婦で,そそっかしく陽気なキャラクター。家族は,父磯野波平(なみへい),母舟(ふね),弟カツオ,妹ワカメ,夫フグ田マスオ,長男タラの7人。漫画は昭和21年福岡の「夕刊フクニチ」に,24年から49年まで「朝日新聞」に連載された。その間映画化,ラジオ・テレビドラマ化,アニメ化され,国民的な人気をえた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラスの解説

サザエさん

日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1969年10月)。原作:長谷川町子による漫画作品。制作:エイケン。声の出演:加藤みどりほか。東京・世田谷に住む磯野家の日常を描く。放送開始から40年以上が経過する国民的な長寿番組。

サザエさん

長谷川町子による漫画作品。東京の世田谷に暮らす主婦・サザエとその家族、周辺の人々の日常生活を描く。『夕刊フクニチ』1946年4月22日~1947年11月5日、『新夕刊』1948年11月21日~1949年4月2日、『夕刊朝日新聞』1949年12月1日~1950年12月31日、『朝日新聞』1951年4月16日~1974年2月21日に連載。姉妹社全68巻。文藝春秋漫画賞(1962年)、第20回(1991年度)日本漫画家協会賞 文部大臣賞受賞。1969年からフジテレビ系列でアニメが放映されており、テレビドラマも多数制作されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

サザエさん

長谷川町子原作の漫画。朝日新聞連載の四こま漫画で、核家族化以前の平均的サラリーマン家庭で生活するサザエさんを主人公とし、そこに暮らす人々の日常をユーモラスに描いて、国民的な支持を得た。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サザエさんの関連キーワード長谷川いじわるばあさんエプロンおばさんLet's 豪徳寺世田谷美術館長谷川町子美術館東京都世田谷区池尻東京都世田谷区岡本東京都世田谷区桜新町東京都世田谷区世田谷

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サザエさんの関連情報