サジラン(匙蘭)(読み)サジラン(英語表記)Loxogramme duclouxii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サジラン(匙蘭)
サジラン
Loxogramme duclouxii

ウラボシ科の常緑性シダ植物。山地林下の樹幹や岩上に着生し,東北地方南部から九州およびインドシナにかけて分布する。根茎はやや長くはい,葉柄下部は黒褐色をしており,基部には卵状披針形で茶褐色鱗片をもつ。葉は長さ 20cm前後で,葉身単葉胞子嚢群は葉身の半分から上方につき,包膜をもたない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android