コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラボシ科 ウラボシかPolypodiaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラボシ科
ウラボシか
Polypodiaceae

シダ植物シダ目の1科。世界の熱帯,亜熱帯を中心に広く分布し,約 60属 1000種を含む。多くは着生 (→着生植物 ) 。根茎は匍匐し,中心柱は網状中心柱で,鱗片があり楯着する。葉は単葉から羽状複葉まであり,多くは根茎と関節する長い柄をもつ。葉脈は網の目状になるものが多い。胞子嚢群には包膜がない。胞子嚢環帯は垂直不完全で,胞子は左右相称,周皮はない。かつて胞子嚢の形でまとめられたウラボシ科は現在のオシダ科などを含む大きなものであった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウラボシ科の関連キーワード槍之穂栗葉蘭鷹の羽裏星台湾青根葛天鵞絨羊歯一つ葉豆蔦糠星栗葉蘭三手篦羊歯暗がり羊歯矢の根羊歯清滝羊歯筑紫軒忍布袋羊歯新天裏星岩柳羊歯深山裏星麋角歯朶沖縄裏星麋角羊歯蜈蚣羊歯常盤沢瀉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android