コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サッソバリサーノ Sasso Barisano

デジタル大辞泉の解説

サッソ‐バリサーノ(Sasso Barisano)

イタリア南部、バジリカータ州の都市マテーラの旧市街の一地区。マテーラ大聖堂の北側、グラビーナ渓谷の斜面に広がり、サッシとよばれる洞窟住居がある。大聖堂の南側のサッソカベオーゾとともに、1993年「マテーラの洞窟住居と岩窟教会」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android