コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サナダクラゲ サナダクラゲ

2件 の用語解説(サナダクラゲの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サナダクラゲ
サナダクラゲ

アカクラゲ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サナダクラゲ
さなだくらげ / 真田水母

腔腸(こうちょう)動物のアカクラゲの俗称。このクラゲは刺胞(しほう)毒が強いので、日本では各地で古くから知られており、このほかにもレンタイキクラゲ(連隊旗水母)、ハクションクラゲなどいくつかの俗称がある。このクラゲは乾燥させて粉としたものにも強い毒が残っており、古く真田幸村(さなだゆきむら)が大坂の陣で、これを戦いに用いたという故事にちなんでこの名がある。[山田真弓]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サナダクラゲの関連情報