コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サナダムシ

4件 の用語解説(サナダムシの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サナダムシ

扁形動物ジョウチュウ科に属する寄生虫の俗称。その成虫が真田紐(ひも)のような形なのでこの名がある。人畜の腸に寄生する。ヒトの寄生虫として重要なのは,1.広節裂頭ジョウチュウ(ミゾサナダ)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

サナダムシ

 →条虫類

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サナダムシ
サナダムシ

条虫類」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サナダムシ
さなだむし / 真田虫

扁形(へんけい)動物門の条虫(じょうちゅう)類の俗名。体が扁平で細長く、その片節の並び方が真田紐(さなだひも)に似ているのでこの名がある。[町田昌昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサナダムシの言及

【寄生】より

…その場合,成体が寄生する宿主を終宿主,幼生の寄生する宿主を中間宿主intermediate hostと呼ぶ。一例として,イヌ,ネコ,クマ,ヒトなどの腸内に寄生するサナダムシの1種を挙げると,卵は宿主の糞とともに排出され,うまく水中に入ると孵化(ふか)して遊泳性の幼虫(コラキジウム)を生ずる。これがある種のケンミジンコに食べられると,消化管壁から組織内に入って変態し,プロケルコイド囊虫となる。…

【ジョウチュウ(条虫)】より

…これらはすべて多節ジョウチュウで,1個の頭節scolexと数個ないし数千個の片節(体節)proglottideとからなり,全長10mに達するものがある。それらのあるものは真田紐(さなだひも)に似ているところから,この紐が一般に使用されるようになった江戸時代ころから,ジョウチュウはサナダムシと呼ばれるようになったという。頭節は頭部と頸部とからなり,頭部には宿主に固着するための構造物として,吸盤(通常4個)または吸溝(背腹正中部に1対)を備えている。…

※「サナダムシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サナダムシの関連キーワード寄生虫病条虫類フィラリア血液寄生虫蠕虫カイチュウ(回虫)カンキュウチュウ(肝吸虫)ジュウケツキュウチュウ(住血吸虫)ジュウニシチョウチュウ(十二指腸虫)ハイキュウチュウ(肺吸虫)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サナダムシの関連情報