駆虫剤(読み)くちゅうざい(英語表記)anthelmintics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

駆虫剤
くちゅうざい
anthelmintics

体内寄生虫を取除く薬の総称。 (1) 回虫駆除薬 サントニンが古くから賞用され,合成薬では,ヘキシルレゾルシンがある。 (2) 条虫駆除薬 メンマエキス,ザクロ皮。 (3) 十二指腸虫駆除薬 チモールヘノポジ油。 (4) 蟯虫駆除薬 ブトランがある。程度の差はあるが,いずれも毒性があるので,使用には細心の注意が必要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くちゅう‐ざい【駆虫剤】

〘名〙 害虫や寄生虫を、駆除するための薬剤。駆虫薬。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android