コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サニールージュ

1件 の用語解説(サニールージュの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

サニールージュ

宮崎県、青森県、山梨県などで生産されるブドウ。果皮色は鮮やかな赤紫色、果重は6g程度。糖度は18%程度。1977年に果樹試験場安芸津支場が「ピオーネ」と「レッドパール」を交配し育成した品種で、2000年に品種登録。宮崎県では、良品質のものを「みやざきブランド」商品に認定している。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サニールージュの関連キーワードデラウェア白鳳つがるおこっぺいも川中島白桃甲州百目ゼネラル・レクラークニューサマーオレンジ日川白鳳夢あさま

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サニールージュの関連情報