コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サフランイエロー saffron yellow

1件 の用語解説(サフランイエローの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

サフランイエロー【saffron yellow】

色名の一つ。アヤメ科の球根草サフランの花の柱頭ちゅうとうを乾燥させて作った顔料のみがかった濃い黄色。花の色ではない。古くから香料、染料、食品の着色などに用いられてきた。また薬用にもなる。色名は調理器具文房具日用雑貨自転車など幅広い分野で用いられている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サフランイエローの関連キーワードバビアナイキシア犬サフランオランダ菖蒲洎夫藍サフラン擬誰故草花サフラン檜扇菖蒲ワトソニア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サフランイエローの関連情報