コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サブクローバー subclover

1件 の用語解説(サブクローバーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サブクローバー【subclover】

牧草として利用されるマメ科の一・二年草。サブタレニアンクローバーsubterranean cloverともいう。サブタレニアンとは〈地下の〉の意味で,開花後,地中で種子を稔実させることによる。地中海沿岸地域の原産。現在,オーストラリアニュージーランドで栽培されている。茎は地をはうように伸び60cmほどになる。葉は互生し,葉柄は長く10cmを超える。3枚の小葉は先がくぼみ,ハート形。春に葉の付け根から花柄が伸び,その先にかたまって白色の数個の有性花が咲く

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サブクローバーの関連キーワードレンズ豆シカクマメ赤クローバー (red clover)イタリアンライグラス (Italian ryegrass)粗飼料 (roughage)バヒアグラス (bahiagrass)ペレニアルライグラス (perennial ryegrass)牧草 (grasses, pasture plants)マメ科牧草 (legumes)野草 (wild grasses)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone