サマーウール(英語表記)summer wool

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サマーウール
summer wool

クールウールとも呼ばれる。通気性に富み,さらっとした感触の,春夏向きに織られたウール生地。しわになりにくく,スーツ素材の中心として注目されている。綿や麻がリゾートウエア向き素材であるのに対し,ビジネスウエア向きで,特にポーラル (目の粗い種類) は紳士服地として多く用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サマーウールの関連情報