コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サヤ さや

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サヤ

異なる株式銘柄の価格差、または同一銘柄における価格変動によって生じる値幅のこと。異なる銘柄間において業績、財務状況などから考えて、高いはずの銘柄が順当に高い値をつけていることを「順ザヤ」、その反対に高いはずの銘柄より安いはずの銘柄のほうが高い値をつけている逆転現象を「逆ザヤ」と呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サヤ
さや
sayaスペイン語

フィリピン女性の民族衣装のスカートの呼称で、もともとスペイン語の「スカート」「ドレス」「チュニック」などの意。フィリピンでは、かつて南方系のサロンが衣服の基調であったが、一時中国服の形を取り入れ、18世紀になってスペインの支配下に入るとその影響を受け、この語が使われるようになった。フィリピン女性の民族衣装の正装はメスティサmestiza(スペイン語で「混血」の意)とよばれているが、そのスカートがサヤである。メスティサとは元来、フィリピン原住民と白人との混血女性の意味であったが、これがいつのまにか衣装そのものの名称に置き換わった。
 この衣装は、上体部にカミサまたはパニュエロという、セミの羽を思わせるような、大きなパフ袖(そで)がついているのが特徴で、サヤはダーツをとってウエストで切り替えてあり、裾(すそ)長に仕立ててある。カミサcamisaとはスペイン語で「シュミーズ」「シャツ」の意であり、パニュエロpaueloとは同様に、スペイン語でカーチフとかハンカチなどの意味である。[石山 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サヤの関連キーワードタキン・コウドー・フマインムンク・サルディク[山]サンホセデブエナビスタサヤミドロ(鞘水泥)オオシマナガイユマルサヤワムシマラパスクア島ネグロス[島]マスバテ[島]エニセイ[川]ビサヤ[諸島]サヤ・サン運動カンラオン山ヤマブキソウレイテ[島]ギンガピンクサヤ・サンマスバテ島ドゥマゲテフサヤスデ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サヤの関連情報