コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サレー・ウー・ポンニャ サレー・ウー・ポンニャSale U Ponnya

1件 の用語解説(サレー・ウー・ポンニャの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サレー・ウー・ポンニャ
サレー・ウー・ポンニャ
Sale U Ponnya

[生]1812. マグウェサレー
[没]1867. マンダレー
ビルマ (現ミャンマー) ,コンバウン時代の文人。幼名マウン・ポウッシー。出家,還俗の生活を繰返すかたわら,宮廷に仕えた。宮廷内の謀反に連座し処刑された。ミンドン王をたたえた『宝玉の川』 Yadana-nadiと題するモーグンのほかミッターザーなど数々の韻文と数編のピャザッ (戯曲) を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サレー・ウー・ポンニャの関連キーワード赤尾丹治ゴンチャロフティチングピールボロジノ洪景来の乱シュレーゲル(兄弟)ボロジノの戦い「テロとの戦争」小選挙区制

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone