コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サロンドプロバンス Salon-de-Provence

デジタル大辞泉の解説

サロン‐ド‐プロバンス(Salon-de-Provence)

フランス南東部、プロバンス地方、ブーシュ‐デュ‐ローヌ県の都市。オリーブの生産と石鹸(せっけん)の製造が盛ん。10世紀に建造されたアンペリ城(現在は軍事博物館)、13世紀のサンミッシェル教会をはじめ、歴史的建造物が残る。16世紀の医師・占星術師ノストラダムス晩年を過ごした地であり、サンローラン参事会教会に墓所がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サロンドプロバンスの関連情報