コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンジュリー singerie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンジュリー
singerie

美術用語。「猿まね」を意味するフランス語で,サルが人間のまねをしている情景を描いた絵画をさす。中世装飾写本挿絵にもみられるが,普通,シノアズリー装飾絵画について用いられ,18世紀初期にフランスの美術家によって始められた。初期の最も代表的作例は,1709年クロード・オードラン (1658~1734) がシャトー・ド・マルリーに描いたもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のサンジュリーの言及

【シノアズリー】より

…すでにマリー・ド・メディシスは,工芸家たちにさまざまな品を〈中国風〉にすることを命じ,建築家ルイ・ル・ボーがルイ14世のために建てたベルサイユの〈陶器のトリアノン〉は,中国趣味流行の契機となる。うるし技法の使用,家具や装飾パネル,陶器絵付けにおける中国風モティーフ(唐草模様やそれに猿を配したいわゆるサンジュリーsingerie,笠をかぶり中国風の衣装の人物,帆かけ舟や釣り人,あずまや,塔など)の採用,中国風,イギリス風の自然庭園などがあらわれる。そこには完全な模倣から独自な摂取と展開があるが,基本的にはバロック,ロココの装飾美学の線に沿った流行である。…

※「サンジュリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サンジュリーの関連キーワードロココ美術ベラン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android