コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタバーバラ伝道所 サンタバーバラでんどうじょ

1件 の用語解説(サンタバーバラ伝道所の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

サンタバーバラでんどうじょ【サンタバーバラ伝道所】

アメリカのカリフォルニア州サンタバーバラにある伝道所。1786年の聖バーバラの日に、先住民族キリスト教を布教するためスペイン宣教師によって建てられた。セントラル・コーストを代表する建築物で、2つの鐘楼(しょうろう)と気品あるファザード(正面壁)の美しさから「伝道所の女王」と称えられている。当時、スペイン人宣教師がカリフォルニアに造った10の伝道所のうち、現存する唯一のもので、礼拝堂や庭園、宣教師が眠る墓地、ムーア調の噴水のある中庭などを見学できる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンタバーバラ伝道所の関連キーワードカリフォルニア工科大学サンタカタリナ島サンタバーバラカリフォルニア米バークレーカリフォルニアシーワールドカリフォルニアカリフォルニア・レーズンデードッカーズ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone