コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サント・ヴィクトワール山

デジタル大辞泉プラスの解説

サント・ヴィクトワール山

フランスの画家ポール・セザンヌの絵画(1900)。原題《La montagne Sainte-Victoire》。南フランスのエクス・アン・プロヴァンスからサント・ヴィクトワール山を描いた風景画の代表作。サンクト・ペテルブルク、エルミタージュ美術館所蔵。同じ画題の作品が多数存在する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サント・ヴィクトワール山の関連情報