コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンミン(三明)特別市 サンミンSanming

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンミン(三明)〔特別市〕
サンミン
Sanming

中国華東地方,フーチエン (福建) 省中部,ミン (閩) 江の南源であるシャー (沙) 渓の右岸にある市。サンミン市の2市区とヨンアン (永安) 市ほか9県から成る。田舎町であったが,1950年代から省西部の豊富な地下資源を利用する工場が建設されて,重化学工業都市となった。 60年に市制。中型鉄鋼コンビナートのほか,省最大の合成アンモニア工場や,化学肥料,セメント,ガラス,電機,土木機械などの工場,火力発電所が建設された。市域は北西縁にウーイーシャン (武夷山) 山脈,南東縁にタイユンシャン (戴雲山) 山脈が連なり,大部分が標高 500~1500mの山地,丘陵地。ミン (閩) 江の上流シャー渓や支流のユー (尤) 渓,チン (金) 渓などが北東流する。農産物では米,サツマイモ,大豆,菜種,ナンキンマメ,タバコなどが主。林産物に富み,スギ,マツなどの用材,竹材のほかシイタケ,干したけのこを産する。特産品が多く,ターティエン (大田) 県のウーリン (武陵) 緑茶をはじめ,竹紙,ハスの実,硯石,はさみなどがある。地下資源はターティエン県の鉛,チンリウ (清流) 県のウラン,コバルト,マンガンがある。インシヤ (鷹厦) 鉄道が通る。人口 255万 9919,うち市区人口 26万 6856 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サンミン(三明)特別市の関連キーワードロンシー(竜渓)県

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android