コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーマッラー土器 サーマッラーどきSāmarrān pottery

1件 の用語解説(サーマッラー土器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーマッラー土器
サーマッラーどき
Sāmarrān pottery

古代メソポタミア土器の一種。前 4000年代中頃にバグダードの北方約 120kmにある古都サーマッラーで焼かれた彩文土器。幾何学文様と直線的に図式化した動物文様組合せを使った彩文に特色がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サーマッラー土器の関連キーワード松平清武高速道路自動車工業長岡藩申告書公示制度の廃止住民税均等割イチロー牧野忠訓館林藩柳生藩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone