コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーマルスヌーパー thermal snooper

1件 の用語解説(サーマルスヌーパーの意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

サーマルスヌーパー

フライト中、周囲の温度変化を感知してサーマルの存在を知らせる計器のこと。温度変化があるとバリオメーターのように音で知らせる。大気中では同じ高さでも気温は必ずしも一定ではなく、特に山肌付近を飛行しているとエラーが多く使い物にならない。しかし、平野部(平地)での飛行では装備していると威力を発揮する事がある。最近、スヌーパー単品ではみかけなくなりフライトデッキとして内蔵されているものがある。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーマルスヌーパーの関連キーワード火災感知器乾湿球湿度計ネルンストの熱定理冷凍煙感知器サーミスターセーフライトキルヒホッフの式定圧平衡式ファントホッフの法則(平衡定数の温度変化)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone