コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーリンズ

百科事典マイペディアの解説

サーリンズ

米国の人類学者。主な調査地はオセアニア。スチュワードに師事した経験を持ち,社会の変化と生態学的適応との関連を中心に研究。普遍進化と多系進化の概念を両立させた新進化論を唱える。1960年代末にフランスへ招聘されレビ・ストロースらと交流した後は,次第に構造主義・文化記号論に傾倒し,象徴,王権,神話等に関する著作群を発表。主著に《進化と文化》《部族民》《石器時代の経済学》《人類学と文化記号論》《歴史の島々》。
→関連項目互酬性

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android