サー・ディンディン(読み)薩 頂頂(英語表記)Sa Ding-ding

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
歌手

国籍
中国

生年月日
1983年12月27日

出生地
北京

学歴
中央音楽院

経歴
チベット系のモンゴル民族の母、中国人の父のもと北京で生まれるが、子供時代は母の故郷内モンゴル自治区で育つ。北京の中央音楽院で作曲声楽を専攻し、2000年テレビ局の歌唱コンクールで銀賞を得た後、2001年歌手としてテクノ音楽のアルバムを発売。2006年映画「ヒマラヤ王子」の主題歌「聖なる香り」を歌い注目される。2007年アルバム「ALIVE/万物生」で世界デビューを果たす。アルバム収録曲のうち、2曲は梵語のマントラ(真言)そのものを使用、他にサンスクリット語チベット語、自己創造語の曲もあり、「聖なる香り」以外は全て自作。“中国のビョーク”と呼ばれる。2011年結婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android