サー・ヘースティングス イズメー(英語表記)General Sir Hastings Ismay

20世紀西洋人名事典の解説


1887 - 1965
英国男爵,政治家,外交官
元・NATO事務総長。
イギリス帝国防衛委員会事務局長を経て、1940年チャーチルが首相兼国務大臣の時に、幕僚長となる。そして、チャーチルと戦争遂行の実務的任務にある人たちとの仲介役を果たし、情報連絡役としての地位を確立する。また、キング海軍元帥から賛辞を呈された。イギリス陸軍大将、イギリス連邦関係相を歴任し、’52年NATO事務総長を務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android