ザック グレインキー(英語表記)Zack Greinke

現代外国人名録2016「ザック グレインキー」の解説

ザック グレインキー
Zack Greinke

職業・肩書
大リーグ選手(投手)

国籍
米国

生年月日
1983年10月21日

出生地
フロリダ州オーランド

本名
Greinke,Donald Zackary

受賞
サイ・ヤング賞(アリーグ)〔2009年〕

経歴
2002年ドラフト1巡目全体6位で大リーグのロイヤルズに入団。2004年5月メジャーデビューし、20歳でローテーション入りして8勝をマーク。しかし、2006年社会不安障害と診断され、2A級を経てシーズン終盤にメジャーに復帰。2007年リリーフとして再起し、2008年には先発に復帰して13勝を挙げた。2009年は33試合に先発登板し、16勝8敗、防御率2.16、242奪三振を記録して、初の最優秀防御率のタイトルを獲得、サイ・ヤング賞も受賞。2011年トレードでブリュワーズ、2012年シーズン途中でエンゼルスに移籍。2013年、6年1億4700万ドルの大型契約でドジャースに加入、15勝4敗でシルバースラッガー賞を初受賞した。2014年自己最多の17勝をマークして初のゴールドグラブ賞を受賞。2015年は前年を上回る19勝を挙げ、8年連続で2ケタ勝利。防御率1.66で2回目となる最優秀防御率のタイトルも獲得した。同年フリーエージェント(FA)となる。スライダーはメジャー最高級といわれる。最優秀防御率2回(2009年,2015年)、ゴールドグラブ賞2回(2014〜2015年)、シルバースラッガー賞1回(2013年)、オールスター出場3回(2009年,2014〜2015年)。188センチ、88キロ。右投右打。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典「ザック グレインキー」の解説

ザック グレインキー
Zack Greinke
大リーグ

大リーグ選手(ドジャース・投手)
生年月日:1983年10月21日
国籍:米国
出生地:フロリダ州オーランド
別名等:本名=Donald Zackary Greinke
受賞歴:サイ・ヤング賞(アリーグ)〔2009年〕
経歴:2002年ドラフト1巡目全体6位で大リーグのロイヤルズに入団。2004年5月メジャーデビューし、20歳でローテーション入りして8勝をマーク。しかし、2006年社会不安障害と診断され、2A級を経てシーズン終盤にメジャーに復帰。2007年リリーフとして再起し、2008年には先発に復帰して13勝を挙げた。2009年は33試合に先発登板し、16勝8敗、防御率2.16、242奪三振を記録して、初の最優秀防御率のタイトルを獲得、サイ・ヤング賞も受賞。2011年トレードでブルワーズ、2012年シーズン途中でエンゼルスに移籍。2013年、6年1億4700万ドルの大型契約でドジャースに加入、15勝4敗でシルバースラッガー賞を初受賞した。スライダーはメジャー最高級といわれる。最優秀防御率1回(2009年)、オールスター出場1回(2009年)。188センチ、91キロ。右投右打。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android