コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザーヒル・シャー Zahir Shah, Mohammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザーヒル・シャー
Zahir Shah, Mohammad

[生]1914.10.30. カブール
[没]2007.7.23. カブール
アフガニスタン国王 (在位 1933~73) 。カブールのイスチクラル大学を経て,フランスのモンペリエ大学卒業。 1932年国防次官。 1933年教育大臣代理。同年 11月,父王暗殺のあとをうけて即位。 1964年の憲法発布まで政治の表面に出ず,王族が実権を握った。主としてアメリカ合衆国,ソビエト連邦の援助で経済発展に尽力。 1973年7月イタリア訪問中に,従兄のダーウド・カーンのクーデターによって廃位された。 2002年4月,タリバン政権の崩壊をうけて 29年ぶりに帰国,復位はならなかったが「国父」として敬愛された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のザーヒル・シャーの言及

【アフガニスタン】より

…日本は,1934年,カーブルに公使館を開設,第2次大戦による中断の後,55年に国交を再開して大使館を設置した。
[政治]
 第2次世界大戦が終わったとき,国王ザーヒル・シャーZāḥir Shāh(在位1933‐73)は30歳であった。そして父王ナーディル・シャーの弟ムハンマド・ハーシムMuḥammad Hāsimが首相として事実上の統治者であった。…

※「ザーヒル・シャー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android