シェイク・シャリフ アハメド(英語表記)Sheikh Sharif Ahmed

現代外国人名録2016の解説

シェイク・シャリフ アハメド
Sheikh Sharif Ahmed

職業・肩書
政治家 元ソマリア暫定大統領

国籍
ソマリア

生年月日
1964年7月25日

出生地
ミドル・シャベル

本名
Ahmed,Sheikh Sharif Sheikh

経歴
ハウィエ氏族出身。スーダンやリビアの大学でイスラム法などを学び、2000年帰国。中部ジョワルのイスラム法廷代表、教師を経て、イスラム原理主義勢力“イスラム法廷連合”(のち“イスラム法廷会議”に変更)の指導者となる。2006年モガディシオを制圧したが、エチオピア軍の介入で逃亡、2007年1月ケニアで身柄を拘束される。解放後、ソマリア再解放同盟を結成し、議長。2009年1月無政府状態が続くソマリア暫定政府の大統領に就任。2012年8月退任。9月に行われた大統領選では決選投票でハッサン・シェイク・モハムドに敗れた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報