コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーダン スーダンThe Sudan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーダン
The Sudan

正式名称 スーダン共和国 Jumhūriyyat al-Sūdān。
面積 184万4797km2
人口 3484万8000(2013推計)。
首都 ハルツーム

アフリカ北東部に位置する国。北はエジプト,東はエチオピア,エリトリア,南は南スーダン,西は中央アフリカ共和国,チャド,北西はリビアに接し,北東は紅海に臨む。ナイル川上流のブルーナイル川ホワイトナイル川の流域を占め,総じて標高 200~500mの高原上に位置する。最高点は西部のマッラ山(3088m)。北部サハラ砂漠からサバナ地帯を経て,南方の高温多湿の熱帯雨林地帯にいたる。年間降水量は北部で 100~200mm,南部で 500~750mm。ハルツームの気温は 1月 23℃,7月 32℃。前8世紀頃から黒人のクシュ王国が栄えたが,5世紀から 13世紀にかけてアラブ人が流入し,イスラム化が進行した。1820年エジプトに占領され,1899年イギリス=エジプトの共同統治領アングロ・エジプト・スーダンとなった。1956年にスーダン共和国として独立。住民はセム系のアラブ人,ハム系のヌビア人ベジャ族などがいる。イスラム教が国教で,アラビア語と英語が公用語であるが,固有の宗教,言語をもつ部族も多い。内戦終結後,南部で油田の開発が進み,石油が主要輸出品目。ほかに家畜,ワタ,アラビアゴム,ゴマなどを輸出する。1958年以来,軍部クーデターによる政変が相次ぎ,1969~85年民主共和国。また南部黒人による「北部の支配からの解放」を目指す武装闘争が続き,1972年に一応の終息をみたが,1980年代半ばに再燃。さらに 1980年代後半から 1990年代にかけて干魃などによる飢饉に直面し,南部の北部不信は強く,農業生産の回復と国民的統一が最大の政治的課題であった。2005年1月に結ばれた和平協定に基づき南部は自治を獲得,2011年1月,北部からの完全独立の是非を問う住民投票を実施し,圧倒的多数の賛成を得た。2011年7月9日,南部は南スーダンとして独立を宣言した。(→スーダン内戦

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーダン

英国とエジプトによる共同統治を経て1956年に独立したが、北部が拠点のアラブ系イスラム教徒主導の中央政府と、キリスト教徒主体の南部が対立、衝突を繰り返した。中央政府が南部の開発を進めず、イスラム法を強制したため83年に内戦が再燃、2005年に包括和平合意が結ばれ終結した。今年1月、南部独立の是非を問う住民投票が行われ、分離・独立が決まった。人口は全体で約4200万人。南部は推定800万人。南部には有望な油田が点在している。

(2011-07-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

スーダン

◎正式名称−スーダン共和国al-Jumhuriya al-Sudaniya/Republic of the Sudan。◎面積−188万1000km2。◎人口−3915万人(2008)。
→関連項目ウサマ・ビン・ラディン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スーダン【Sūdān】

正式名称=スーダン民主共和国al‐Jumhūrīya al‐Sūdānīya al‐Dimqurātīya∥Democratic Republic of the Sudan面積=250万3890km2人口(1996)=3106万人首都=ハルトゥームal‐Khartūm(日本との時差=-7時間)主要言語=アラビア語,ディンカ語,ヌエル語ほか通貨=スーダン・ポンドSudanese Poundアフリカ北東部,ナイル川の上・中流域に広がる共和国。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

スーダン【Sudan】

アフリカ大陸のうち、サハラ砂漠以南、コンゴ盆地以北の地域の総称。
アフリカ北東部、ナイル川の中流域を占める共和国。中央部で白ナイルと青ナイルが合流する。綿花・アラビア-ゴムを産出。1956年イギリス・エジプト共同統治領から独立。住民は主に北部はアラブ人、南部は黒人。主要言語はアラビア語・英語。首都ハルツーム。面積250万6千平方キロメートル。アフリカ最大面積の国。人口3620万( 2005)。正称、スーダン共和国。 〔「蘇丹」とも当てた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のスーダンの言及

【ナイル[川]】より

…アフリカ大陸北東部,ウガンダとエチオピアの湖や山地から発して,スーダン,エジプトを貫流して地中海に注ぐ全長約6700kmの大河。アラビア語ではニールal‐Nīlと呼ばれる。…

※「スーダン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スーダンの関連キーワード救世主) ムハンマド・アフマド(マフディーエリトリア・イスラム聖戦運動サーディック マフディースーダン人民解放運動北部A.B. アワダラーM.A. マハグーブA.K. ミルガーニサリーマ・オアシスS.R. アブダラシャリ=ナイル諸語スーダン[地方]アブドラ カリル南スーダン解放軍スーダン帰属問題ポート・スーダンナラバーレダムI. アズハリサルバ キールファショダ事件ポートスーダン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スーダンの関連情報