コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェルハ自然水族館 シェルハしぜんすいぞくかん

1件 の用語解説(シェルハ自然水族館の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

シェルハしぜんすいぞくかん【シェルハ自然水族館】

メキシコのカリブ海に面する観光地カンクンにある水族館国立公園内にあり、入り江を利用した世界最大の天然水族館である。自然が造り出した見事な洞窟があり、透き通る水の中にはサンゴ礁ラグーンが数多くあり、色鮮やか熱帯魚が泳いでいる。イルカと一緒に泳ぐことができ、また、シュノーケリング愛好者には絶好のポイントといわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェルハ自然水族館の関連キーワードメキシコ湾流ユカタン海峡カンクンメキシコ銀イスタパシェルハシカレシワタネホメキシカン無法のカリブ海

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone