コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェルハ自然水族館 シェルハしぜんすいぞくかん

1件 の用語解説(シェルハ自然水族館の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

シェルハしぜんすいぞくかん【シェルハ自然水族館】

メキシコのカリブ海に面する観光地カンクンにある水族館国立公園内にあり、入り江を利用した世界最大の天然水族館である。自然が造り出した見事な洞窟があり、透き通る水の中にはサンゴ礁ラグーンが数多くあり、色鮮やか熱帯魚が泳いでいる。イルカと一緒に泳ぐことができ、また、シュノーケリング愛好者には絶好のポイントといわれる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone