コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シエ(解)池 シエちXie chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シエ(解)池
シエち
Xie chi

中国中部,シャンシー (山西) 省南西部,ユンチョン (運城) 市南東部,チョンティヤオ (中条) 山北麓にある塩湖。殷代から採塩され,中原における食塩の産地として,古代の諸王朝に重視された。漢代からは北岸のアンイー (安邑) に塩官が駐在。ホートン (河東) 塩,シエチョウ (解州) 塩と呼ばれる食塩に精製されるほか,産出する天然ソーダ,芒硝が化学工業の原料となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報