山西(読み)サンセイ

世界大百科事典 第2版「山西」の解説

さんせい【山西 Shān xī】

中国本土の北部を東西に分け,山東と対称させて用いる語。その基準となる山としては華山(陝西省),崤山(こうざん)(河南省),太行山(太行山脈)などがあり,一定していない。華山と崤山とは相近く,戦国時代その東は六国(りつこく)の地域,西は秦の領土だったため,漢代では山西は後進地域と見られていた。太行山を基準とするのも古いが,その西を今日のように山西省と称するのは明代からである。【日比野 丈夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android