コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シックスシグマ しっくすしぐま

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シックスシグマ

もともとは統計用語で100万回に3.4回起こる確率のこと。これを企業の生産工程に応用し、不良品の発生率を100万個につき3.4個未満に抑えようとする品質管理手法のこと。1980年代に米モトローラ社が開発し、生産精度の向上を実現したことから注目されるようになった。95年からは米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループも全社的に導入し、大きな成果を上げている。日本ではソニー、住友スリーエムなどが導入している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

シックスシグマの関連キーワードナタリー コーグリンマイケル フェルプスマイケル フェルプス期待値ラノミ クロモビジョヨネーサン エードリアンリスベス トリケットダラ トーレスジェイソン レザックマーリーン オッティ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android