コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シテール島への船出 シテールとうへのふなでEmbarquement pour l'île de Cythère

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シテール島への船出
シテールとうへのふなで
Embarquement pour l'île de Cythère

J.A.ワトーの 1717年の作品,ルーブル美術館蔵。制作当時は『シテール島での愛の巡礼』とされ,後年「船出」となった。ビーナスが島へ「愛の巡礼」を行うべく乗船しようとする場面か,巡礼を終え島から帰還しようとするところか説が分れているゆえんである。ワトーは同主題でもう1点描いており (ベルリン国立美術館シャルロッテンブルク宮殿蔵) ,その比較検討からも後説が正しいと考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

シテール島への船出

フランスの画家ジャン・アントワーヌ・ヴァトーの絵画シテール島の巡礼』の別邦題。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

シテール島への船出の関連キーワードテオ アンゲロプロスT. アンゲロプロスフェート・ガラントアンゲロプロスフランスグエッラ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android