コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シディウクバモスク

デジタル大辞泉の解説

シディウクバ‐モスク

Mosquée Sidi Okba》チュニジア中部の都市カイルアンの旧市街にあるイスラム寺院。7世紀、マグレブのイスラム化のためにウマイヤ朝より派遣された将軍ウクバ=イブン=ナフィーにより創設。北アフリカ最古のモスクであり、イスラム教徒にとって四番目に重要な聖地であるとされ、多くの巡礼者が訪れる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シディウクバモスクの関連キーワードシディユセフモスクシディサハブ霊廟イフニイドリース1世モハメド6世アルマンスールモスクアンダルースモスクカラウィンモスクジェンネの大モスクジトゥナモスク

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android