コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シベリアン・ハスキー[種] Siberian Husky

翻訳|Siberian Husky

1件 の用語解説(シベリアン・ハスキー[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シベリアン・ハスキー[種]【Siberian Husky】

原産地がシベリアのそり犬。ハスキーとはそり引きイヌを総称する意で,北部シベリアの原住民チュクチ族が幾世紀もの間,そり犬,獣猟犬,番犬,子どもや幼児の遊び友だちなど,家族の一員としてたいせつに伝えてきたイヌである。顔貌はキツネに似てつり目で,やや厳しい表情を示すが,性格は穏和,快活で家族的である。表毛はやや粗剛であるが,下毛は綿のように柔らかく稠密(ちゆうみつ)である。毛色や斑紋にはとくに規制はないが,グレーが多く黒と白の斑のものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シベリアン・ハスキー[種]の関連キーワードシベリア横断鉄道シベリア気団シベリア高気圧シベリアン・ハスキーシベリア鉄道シベリアンハスキーハスキーハスキーボイスシベリア虎BAM鉄道

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone