コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャギニャーン Marietta Sergeevna Shaginyan

1件 の用語解説(シャギニャーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シャギニャーン【Marietta Sergeevna Shaginyan】

1888‐1982
ソ連邦女流作家モスクワアルメニア人医師の家庭に生まれ,早くから詩を書きはじめた。象徴派の影響下に,処女詩集《最初の出会い》(1909)を刊行して文壇にデビューロシア革命後は詩作を捨て,同伴者文学の作家として散文に専念した。ジム・ドラーDzhim Dollarというペン・ネームで,《金属労働者ローリーレーン》(1925),《ミス・メンド,あるいはペトログラードヤンキー》(1926)などの探偵小説を書いたが,やがてアルメニア社会主義建設を主題とした《中央水力発電所》(1930‐31)を発表して,ソビエト作家として公認された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シャギニャーンの関連キーワードイズベスチヤゴルバチョフ謝冰心ソ連丁玲イットソ連邦ロシア連邦ワシレーフスカヤ南ア連邦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone