コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャジュブル chasuble[フランス]

世界大百科事典 第2版の解説

シャジュブル【chasuble[フランス]】

カトリックの司祭がミサのときに司祭服やストールの上に着る上祭服。真ん中に頭を通す穴をあけた円形の貫頭衣式の外衣で,1~2世紀ごろローマの庶民が着た〈ペヌラ〉というマントから派生したが,フードはつけない。6世紀ごろ市民服としてはすたれ,典礼服としてのみ存続。14世紀以後着やすくするため形の上での変化があったが,19世紀後半ローマ時代の古い形に復帰し,現在も使われている。祭服【井上 泰男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android