コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャックル シャックル Shackle,George Lennox Sharman

2件 の用語解説(シャックルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャックル
シャックル
Shackle,George Lennox Sharman

[生]1903.7.14. ケンブリッジ
[没]1992.3.3
イギリスの経済学者。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (LSE) およびリバプール大学で教鞭をとり,1969年の退官後も活発な著作活動を続けた。彼は経済主体の直面する不確実性について,コイン投げのように等質な不確定要因によって構成されるものでも,繰り返し可能な試行によるもの (これらをリスクと呼ぶ) でもなく,確率論的なアプローチで分析できるものではないことを強調した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シャックル【shackle】

ロープや針金などを連結するための金具。普通、 U 字形の金具と先にねじを切った棒とからなり、つなぎたいロープなどの先にループをつくり、これを U 字金具に通したのち、その開口部を棒金具で閉じてつなぐ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャックルの関連キーワードケンブリッジ大学サラムケンブリッジブルーオックスブリッジケンブリッジプラトン学派タインブリッジチロリアンブリッジ無線LANブリッジハーツホーンブリッジハートショーンブリッジ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャックルの関連情報