コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルダ シャルダŠalda, František Xaver

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルダ
Šalda, František Xaver

[生]1867.12.22. リベレツ
[没]1937.4.4. プラハ
チェコの批評家,文芸史家,作家,詩人。 1890年代のチェコ文学の指導的人物で,チェコの批評を独自の芸術的価値をもつ体系につくりあげた進歩的学者。随筆『明日への戦い』 Boje o zítřek (1905) ,小説『人形と神の労働者』 Loutky i dělníci boží (17) ,戯曲『死への戦い』 Taženíproti smrti (26) などの作品のほか,主著『シャルダの日記メモ』 Šaldův Zápisník (28~37) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャルダの関連キーワードジョルジュ ウィルデンステインスワミナラヤンアクシャルダムテイヤール・ド・シャルダンシャラ・オッソ・ゴル遺跡スウェーデン国立美術館BUTTER!!!アクシャルダム寺院アグネス・チャンソシアルダンスパオロ ソレリガンディナガルオルドス遺跡群東京富士美術館クシャルダオラシナントロプス11月16日フラゴナール曽木亜古弥シャルダン生方ななえ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android