シャルルヴォワ・クレーター

デジタル大辞泉プラスの解説

シャルルヴォワ・クレーター

《Charlevoix Crater》カナダ、ケベック州のセント・ローレンス川沿いに位置する隕石の衝突起源のクレーター。直径約54kmだが、南東側の半分は川の底に沈んでいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android