コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャンティイー Chantilly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャンティイー
Chantilly

フランス北部,パリ北方約 40km,オアーズ県の町。オアーズ川支流のノネット川にのぞむ。パリの郊外住宅地。 18世紀以来,レースと磁器で知られるようになった。 14世紀に創建,革命下で荒廃,ドーマール公によって 19世紀に修復された有名な城は,人工の湖に囲まれており,収集された多くの絵画,図書,宝石とともに公開されている。周辺約 7000haの広大な森はパリ市民の憩いの場で,公園,競馬場などがある。人口1万 65 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シャンティイーの関連キーワードイルドフランスル・ノートルシャロントンコンデ美術館柿右衛門様式ビュランプレボーベリー公ドリールドアノークルーエフーケ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャンティイーの関連情報