コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャンボール条約 シャンボールじょうやくTreaty of Chambord

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャンボール条約
シャンボールじょうやく
Treaty of Chambord

1552年1月 15日,モーリッツ・フォン・ザクセンとフランス王アンリ2世との間に結ばれた密約。メッツ,ツール,ベルダン3司教領の割譲を約してフランス軍の支援を得たモーリッツは,プロテスタント諸侯の同盟軍を指揮して神聖ローマ皇帝カルル5世を撃破。 52年8月カルルとパッサウ条約を結んで,虜囚の身にあるプロテスタント諸侯の釈放などを認めさせた。その後カルルは劣勢の挽回をはかったが,成功せず,ネーデルラントに退いてアウクスブルクの和議の成立を黙認することを余儀なくされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャンボール条約の関連キーワードアウクスブルク

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android