コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーウッドビジターセンター シャーウッドビジターセンター Sherwood Visitor Center

1件 の用語解説(シャーウッドビジターセンターの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

シャーウッドビジターセンター【シャーウッドビジターセンター】
Sherwood Visitor Center

イギリスのイングランド中央部のノッティンガム(Nottingham)北方約30kmにある森を中心とした公園。世界的に名高い中世イギリスの伝説上の人物、ロビン・フッドゆかりの森が敷地面積1.8km2の公園になっている。伝説では、ロビンは仲間たちとともにここに住み、ノッティンガム城に住む悪代官(州長官)と戦ったとされている。シャーウッドの森には、樹齢800年といわれるオークの大木もある。なお、ノッティンガム城は11世紀に建造された城で、現在は町の歴史を伝える博物館美術館になっていて、城壁の外の庭には、弓矢を引くロビン・フッドのブロンズ像がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャーウッドビジターセンターの関連キーワードノッティンガムバノックバーンノッチンガムノッチンガム城ヘースティングズ城ポインティングスティックノッティングヒルカーニバルイングランド銀行(Bank Of England)Hastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone