コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュクシーン Vasilii Makarovich Shukshin

1件 の用語解説(シュクシーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シュクシーン【Vasilii Makarovich Shukshin】

1929‐74
ソ連邦の小説家,映画監督,俳優。シベリアアルタイ地方の農家の出身。1932年,幼くして父を失い,第2次大戦後の混乱期の46‐48年には口減らしのため家を出て,地方都市を転々とする放浪生活を送った。4年間海軍に勤務したが,健康をそこねて52年退役し,故郷の代用教員から54年映画大学に入学した。俳優として頭角を現し,60年代半ばには短編作家,映画監督としても独自の世界を築いたが,国民的人気を決定的にした自作自演の映画《赤いカリーナ》(1973)を完成後,撮影先で急死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シュクシーンの関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ウィーン幻想派クウィッデフーバー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone