コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトゥルーウェルペーター Struwwelpeter

世界大百科事典 第2版の解説

シュトゥルーウェルペーター【Struwwelpeter】

ホフマンHeinrich Hoffmann(1809‐94)が,3歳から6歳までの子どものために作った教育的絵本の,いわば看板少年。両親の言いつけをきかず髪の毛がぼうぼう,爪が伸び放題になった〈もじゃもじゃペーター〉を題名とするこの絵本には,いろいろの名のだだっ子が恐ろしい目に遭う場面が,絵と韻文で単純露骨に表現されている。このような躾(しつけ)に恐怖心を用いる方式には,児童心理の点から近来強く反対する意見もみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シュトゥルーウェルペーターの関連キーワードクラプロートウルクシーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold)ティシュバインノイエ・ツァイト青い花ウェーバーガイスラー管マン哀れなハインリヒ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android